« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

正しい姿勢

昔からどの世界でも、名人の動きには無駄がない。

包丁の使い方も同じで、正しい姿勢でまな板に向かい、正しく包丁を握ることできれいに切ることができる。

これを繰り返すことにより、リズムも生まれてくる。

結局、正しい姿勢だと余分な力も入らず、疲れも少ないといえる。

どの道でも言えることだと思うが、正しい人にはかなわないものだ。

自分自身に言い聞かせながら書いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

包丁

楽しい気持ちで料理を作ることは、大切なことだと思う。

楽しく作るためには、まず包丁が切れなくてはだめだ。切れない包丁で料理を作るのは楽しくないからだ。ここで、つまずいている人も多いと思う。

包丁で大切なのは、切れるということであるが、プロと家庭の違いの一つは、ここにあると思う。

料理を作る上で、切れる包丁を持つことは、最低かつ絶対の条件なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リカバリ

パソコンの調子が悪くなりメーカーに相談したところ、リカバリした方がよいかも?とのこと。

説明書を読んだり担当者に電話で話を聞いたりして、リカバリの方は何とかうまくいった。しかし、リカバリ後の設定が大変だ。

パソコンも使い方によって調子悪くなることがあるようだ。

人間の身体と似ている。

人の身体もどうにも直らなくなったとき、リカバリできるシステムがあるとよいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母親

今日、あさひ料理教室で新日本ガス㈱主催の親子料理教室が実施された。

素直な子どもたちの行動を見ていると、すがすがしい気持ちになれる。

さて、この企画も3年目を迎えたが、子どもと一緒に来る保護者は母親である。この企画で父親と子どもは一緒に来たことがない。

ある調査によると、子どもに対する父親の影響力は、父親がどんなに努力しても3割しかないと言われている。母親の子どもに対する影響力は絶大だ。子育てに関する限り、男は逆立ちするほどの努力をしても女には追いつけないと言うことを頭の中に入れておく必要がある。

自分の子どもの頃を振り返ってみてもそんな感じがする。

このことに早く気づく男は幸せだと思う。なぜなら、夫婦で合っても、友人であっても女性に対するつき合い方が変わると思う。

子どもにとって母親は7割以上の影響力を持つ存在である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

処暑

今日は、二十四節気の一つで「処暑」の日である。

暑さが峠を越し、後退し始める日だそうだ。その通りになってくれるとありがたいのだが。

昔から言い伝えられている事やことわざには説得力のあるものが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦の種蒔き

蕎麦の種蒔きの時期になった。蕎麦の実は約75日で収穫できるそうだ。

あさひ料理教室の「手打ちそば」コースを受講されている方が、400坪の土地を利用して蕎麦を育てたいので、種(玄そば)をお願いしたいと依頼された。

400坪の土地には、玄そば約5キロが必要な量である。

種は茨城県産の「常陸秋そば」を製粉会社にお願いした。近年、人気のある蕎麦である。

蕎麦が私たちの口に入るまでには、種をまいて、収穫して、製粉して、蕎麦を打つ人がいて・・・

感謝の気持ちを持って、いただきたいものである。

豊作になることをお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講座タイトルのネーミング

今日も暑い日であった。しかし、朝晩は過ごしやすくなってきた。

今日、「市民大学きたもと学苑」の企画書を提出させてもらった。

講座タイトルは、「おふくろの味 入門」にした。対象者を、男性にするか、一般にするか迷ったが、15歳以上の一般の方にした。

市民の方がぜひ参加してみたいと思うようなネーミングにするのは、難しいものである。講座名を何にしようかと悩みはじめるとなかなか前に進まない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフレッシュ

仕事が終わってから、ライブハウス「ダンモ」にジャズを聞きに行った。

15人も入れば一杯になってしまう店で、さびれた雰囲気のところが、またいい。

ここ数年であるがジャズはとても気に入っている音楽だ。土、日曜日はライブをやっていることが多い。

今日もライブの日であった。音楽については何も分からないが、聞いていて気持ちがよい。ただそれだけだが、それで十分満足だ。

心の中がリフレッシュできて、頭の中がすっきりとする感じだ。生演奏は心に響くものがある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

食料自給率

農水省の発表によると2006年度の食料自給率が39%になり、13年ぶりに40%を下回ったそうだ。

いろいろと原因はあるだろうが、その一つに、米の一人当たりの消費量が減ったことが影響しているらしい。

食料自給率を上げるために、国はもっと力を入れるべきだと思う。あまりにも低すぎる数字だ。

食が豊かなことは、いいこともあるだろうが。今は「豊か過ぎる」のではないだろうか?こうなるともう病気である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビシソワーズ

今週の家庭料理コースの一品で、「ビシソワーズ」と言うスープを作っています。レストラン等でも見かけることが多くなったメニュです。日本人に合うスープの一つだと思う。

ビシィはフランスの温泉町で水がおいしいところとしても有名です。

このスープはフランス、ビシィ出身のコックさんがアメリカへ渡って作ったもので1920年頃できたそうです。

ようするに、じゃが芋の冷たいクリームスープですが、こくとまろやかさがあって誰にでも好まれる味です。

「070809vichyssoise.doc」をダウンロード

070809mcimg2965

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノンオイルラタトゥイユ

あさひ料理教室では月・火・水の3日間 ランチタイムを営業している。メニュは、そばとうどんである。

付合わせは、週ごとに替えている。今週は「ノンオイルラタトゥイユ」を作った。なんだか、かっこよい名前だが、要するに、夏野菜(トマト、茄子、ピーマンなど)の煮込みである。

野菜のうま味が身体の中にスーッと入っていき、食欲がないときも食べられるすばらしい料理である。

今の時期に作るのがもっとも適していると思います。どうぞ作ってみてください。

「ratatouille.doc」をダウンロード

070808cimg2960m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手づくりパン教室

8月5日(日)、埼玉県北本市中丸公民館で、市民大学きたもと学苑「手づくりパン教室」の第一回目が実施された。

全3回の講習である。今回は。ピザとファカッチャを作った。小学生から年配の方まで20人の方が参加してくれた。子ども以外は全員女性である。

子どもの発想はすごい!材料の具を使って顔を作ったり、生地を練りながら、遊び道具として使っている。親や大人は、たしなめたり、注意したりしてしまうが、オーバーに言えば命にかかわるような問題ではないので、のびのびと褒めて育てたいものである。

070806cimg2925m 070806cimg2929m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クスクス

当教室の「英語でクッキング」の担当講師は北アフリカ出身である。

北アフリカ大陸の郷土料理で「クスクス」と言う名前の料理がある。

今日は、この料理を作りながら英会話のレッスンをした。

作り方は、①鶏肉、玉ねぎ、じゃが、芋、人参などを柔らかくなるまで煮込む。②クスクスにバターと塩を加えたお湯を注ぎ入れ、5分間ほど柔らかくなるまでそのまま置く。③器にを盛り、1をのせる。

この料理の食べ方が変わっていて面白い!右手の指3本を使って柔らかくなった野菜をつぶしながらクスクスと混ぜて、食べよい大きさに丸めて食べるのである。

日本人好みの味で、皆さんにも評判がよく、味もgreatでした。

異国の文化に少し触れたような気がして、なんだか新鮮な気持ちになりました。

0804cimg2881m 070804cimg2904m_2

| | コメント (1) | トラックバック (1)

献立のヒント

今日は夏らしい暑い一日でした。

随分前からですが、スーパーマーケットのいたるところに献立のヒントになるメニュー提案のチラシが置いてあります。

各食品メーカーによる、情報の凝縮ですよね。

私も、献立作り等に活用しています。いろいろと参考になることが書いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

きゅうりがおいしし季節です

きゅうりやトマトが美味しい季節です。

子どもの頃は、夏のおやつに形の悪い大き目なきゅうりに味噌や塩をつけてよく食べました。丸かじりしたきゅうりの味は、また、格別な美味しさでした。

きゅうりは独特の香りと甘み、それと「パリパリ」という歯切れのよさが特徴でしょうか

食べ物のことは不思議と印象に残っていることが多いものです。

小さな子どもがいる家庭では、家族できゅうりの丸かじりなんて、ほのぼのとした感じでいいですよね。家族一緒にいられる時間は、案外少ないものです。

きゅうりに感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

梅雨明け

関東地方もようやく梅雨があけました。夏のように毎日、熱い気持ちを持って生きていきたいと思っています。

今、ホームページ作成に関して勉強中です。何でも一人前になるためには、努力と時間が必要ですね。早く一人前になりたい。

教えてくれる先生は、ひと昔前に、三国コカコーラのホームページを作り上げたという?凄腕の持ち主です。

蕎麦打ちとパソコンについては、埼玉県北本市の一部ではちょっと名の知れた方なのです。(失礼しました) 会ってみたいという方は、北本市のあさひ料理教室で月曜日から水曜日までおいしい蕎麦を打っていますので、食べに来てください。本当に美味しいですよ!

写真は、当店一番人気の「蕎麦セット」780円 です。

070801cimg2870m

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »