« 秋刀魚 | トップページ | 旬 »

料理が上手になるコツ

料理が上手になるコツは?

抽象的な言い方ですが、それは料理作りを好きになることです。そのためにはどうしたらいいの?

そのためには、好きな人、愛する人が近くにいるといいと思います。その人のために喜んでくれる料理を作りたいと思うのが普通です。ひとりだったら簡単なもので済ませます。自分はそうです。

好きな人の食事を作り続ければ、必ず料理が上手になります。

同じ調理技術の人であれば、愛情を持っている人にはかないません。

料理は、愛情の一つのバロメータですね。

自分が疲れているときや、作りたくないとき、息子が即席ラーメンを作ってくれただけでも感激してうれしいものです。

多少、美味しくなくても、塩辛くても、好きな人が作ってくれた食事であれば、食べてくれるはずです。もちろん相手が傷つくような言い方はしないはずです。

自分の近くにいる人は、大切にしたいものです。これがなかなか難しいですが。世の男性諸君、奥様を大切に!

料理を難しく考えると、作るのが面倒になったり、嫌いになったりします。

料理は、食べられないところを取り除いたり、大きかったら食べやすい大きさに切ったり、堅くて食べづらかったら茹でて柔らかくしたりと、それが料理なのです。

じゃがいもを茹でて、塩やバターをつけて食べるのも美味しいものです。

家庭料理は、簡単に作れて楽しいのが一番です。

|

« 秋刀魚 | トップページ | 旬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/434424/7831161

この記事へのトラックバック一覧です: 料理が上手になるコツ:

« 秋刀魚 | トップページ | 旬 »