« そば切り包丁 | トップページ | きのこの衣揚げ 生姜あんかけ »

里芋のお粥煮

日本の秋を代表する食材の一つに里芋があります。

山でできる山芋に対して里で栽培されるから里芋と言う名がついたそうです。

あっさりしているようでいて滋味があり、あの独特の食感、美味しいですよね。

選ぶときには細長いものよりコロッと丸いほうが味がよいようです。

今日は、からだを優しく温めてくれる「里芋のお粥煮」をご紹介します。

    里芋のお粥煮

○材料(4~5人前)

里芋・・・・・・・・・・・・・・・・・・小20

米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1

水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カップ7

牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・カップ1

・塩

○作り方

1.      里芋は皮をむいて水で洗う。

2.      米をとぎ、ざるに上げる。

3.      鍋に里芋、米、水を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして40分間ほど煮ておかゆを作る。

4.      仕上げに牛乳を入れ、かるく煮る。塩小さじ1を加えて味を調える。

071101cimg3447m

|

« そば切り包丁 | トップページ | きのこの衣揚げ 生姜あんかけ »

料理レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/434424/8714253

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋のお粥煮:

« そば切り包丁 | トップページ | きのこの衣揚げ 生姜あんかけ »