日記・コラム・つぶやき

ネットで購入した「夢の包丁」

613801

テレビショッピングや通信販売などで宣伝していた包丁を購入してみた。

商品名は「ゴールドファインエッジ三本セット」で20年間の保証つきだ。

うたい文句は、「ハイテクを駆使した夢の包丁。砥がずに使える革命的な包丁。常に砥石で磨いているような切れ味が持続します」などなど・・・

宣伝文句を読んだだけでは、本当に夢のような包丁である。まあ、夢ははかないものだが!

その包丁が野菜しか切っていないのに一ヵ月ほどで切れ味が悪くなってきた。

購入先に連絡したところ、新しいものを送るので、使用していた包丁を送ってくださいとのこと。丁寧に対応してくれた。

新しく送られてくる包丁は、切れ味が持続する包丁ならよいのだが?

そのうち、量販店で「定価1万円の商品を980円で」、などと売られるのではないかと心配している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きくまつり

北本市では毎年、11月の初旬に北本総合公園で「きくまつり」が実施されています。

このイベントに毎年参加させてもらっていますが、今年も、新日本ガスさんと一緒に出店しています。新日本ガスさんはガス器具の宣伝、あさひ料理教室はお店の宣伝です。時間がある人は遊びに来てください。

土日には、多くのイベントが組まれ、地場産品の販売や模擬店もあり、天気がよければ家族連れなど、人も多く集まります。

逆に天気が悪いと閑散とした状態で商売にはなりません。明日の天気予報を聞いて、出店するかしないか新日本ガスと相談しましたが結局出店することに決めました。

天気が悪そうなので、あまり気乗りしませんが、今、準備に追われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰹だしをとるときの水

鰹節でダシを取るときは、硬度の低い水で取った方が濃いダシが取れます。

硬度30以下の水でダシを取るといいようです。

ただし鰹節の種類によってダシの味は大きく変わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揚げ油の処理

フライや天ぷらの揚げ物をして使えなくなった油の処理はどのようにしているでしょうか?

自分も、牛乳パックに新聞紙を入れたり、廃油処理剤を使用したりと、いろいろやりましたが、次の方法が今までで一番良かったので紹介します。

  • 揚げ物をして使えなくなった油にトイレットペーパーを入れる。
  • そのまましばらく置く。
  • レジ袋に入れて、燃えるごみとして捨てる。

以上です。

トイレットペーパー一つで600㏄くらいの油は吸い取ります。

簡単にできて経済的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんこそば

旅行に行ったときの楽しみの一つは、食べることだと思います。食事が美味しくなかった時は旅行の評価は低いようです。

旅行好きな人は、食べ物に対しての興味や関心が強い人が多いようです。

岩手県の名物の一つは「わんこそば」です。テレビで見ることもあるので、聞いたことのある人は多いと思います。

「わんこ」とは岩手の方言で「お椀」のことです。

わんこそばのいわれは、諸説あるようですが、今から400年ほど前、殿様が花巻城に泊まったとき、少量の蕎麦をお椀に上品に盛って出したところ、たいへん気に入って何杯もおかわりをしたと言う説があります。

岩手に行ったときはぜひ、体験してみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどんの話

自分は麺類は、何でも好きで、一日一回は麺類を食べたいと思っています。

うどんも好きな麺の一つです。

「うどん」は、日本人なら誰でも知っている言葉ですが「うどん」と言う名前は「温飩(うんどん)」が変化したものだと言われています。

「飩」には小麦粉をこねて丸く固めたもの、と言う意味があり、それを温めて食べたので「温飩」なのだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうして「そば」と言うのでしょう?

そば畑を見ると、黒い実ができています。収穫の時期も近いようです。

ところで、どうして「そば」と言うのでしょう?

蕎麦は昔?「そばむぎ」と呼ばれていたそうです。

「耳をそばだてる」と言いますが、「蕎麦」には「とがった角を持つ」と言う意味があるそうです。蕎麦の実を見ると鋭い角があります。「とがった角のある麦」ということで「そばむぎ」、略して「そば」になったと言うことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリン千個

今年も、新日本ガス様より、プリンの注文を千個いただいた。

イベントの「ガス展」でスタンプラリーの商品として使ってくださるとのこと。

プリン千個というと、カラメルソースだけでも、砂糖5キロ分使った。

これを千個のプリンカップに一つずつ入れていく、考えているよりも時間がかかる。

今日と明日で仕上げる予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば打ち

今日の「そば打ち」は時間を計って実施した。「たたみ」が終了するまでに約25分間かかった。

それと加水率を今までより1%増やして打った。今までは40%、今回は41%だ。

1%違うだけで、ずいぶんと生地の柔らかさが変わるものだ。

時間を計ることも、継続して記録していくと、後で役に立つような気がする。

「くくり」と「丸出し」にポイントをおいて打った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦打ち

あさひ料理教室のそば打ち講師、早川先生に教わりながら「そば打ち」を勉強中です。

実習が終わったら、気づいたことをメモに取fり、次の日に生かせるようにしています。

今日は、「丸出し」がうまくいきませんでした。

失敗を生かすために本とビデオを見て確認。

明日は、「くくり」と「丸出し」にポイントをおいて打つ予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧